2024-02

議会改革って、いったい・・・

本日(2月18日)海老名市議会議会運営委員会が開かれました。

3月議会の議事について話す前に、昨年12月から始まった、議会改革検討委員会から、直近の定例会から実施すべきと報告された内容について話し合われました。

ほぼ報告通りになったんですが、一般質問について、個人制による、答弁を含めない、議員持ち時間25分という案の導入が6月にずれ込むことになりました。

私の認識では直近とは3月議会のことだったのですが・・・。

これでは、なんのために議会改革検討委員会が、3月議会に間に合うように、急いで検討し報告してきたのかわかりません。

時は待ってくれないのですが…。このままでは、形だけの議会改革になってしまうし、議会改革検討委員会の存在意義がなくなりかねません。

ちなみに、私は報告通りに議運は決定し、議長に答申すべきだと粘ったんですが、ダメでした。


一般質問の方法の変更が6月にずれ込むことになった理由を簡単に書きますと大きく二点。

理事者がわに周知をはかるため

時間を計るための機材がそろっていないため


議会の機能を果たすための議会改革のはずなんですが、これでは、なんのための議会改革なのかさっぱりわかりません・・・。

スポンサーサイト



議会インターネット中継について思うこと

海老名市議会では、数年前から本会議の様子をインターネット中継しています。

インターネット中継を行なうようになってから、市政に関する一般質問は、ほぼ全議員がするようになりました。

活性化したわけです。

海老名市議会の一般質問の質問時間は、この辺りの自治体(政令市は除く)の中で一番短いのではないかと思います。市長をはじめ当局側の答弁が極めて長いので、あっという間に35分たってしまいます。

質問方法の変更については議会で検討中です。当局側は難色を示しているようですが。




私は、議会活性化のために、委員会もインターネット中継すべきではないかと、この間ずっと主張してきましたが、残念ながら実現していません。

3月議会が閉会したあとに会派の代表者の会議でもこの件については話し合われたようですが、結局6月まで議論は持ち越しなってしまったようです。

条例案や陳情書について審議される委員会こそ、ライブや録画で、市民の皆さんにみてもらうべきだと思っています。



海老名市議会インターネット中継

WindowsではみられますがMacではみられません。

これもなんとかしないといけませんね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥村しょうけん

Author:奥村しょうけん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
放射能汚染対策 (17)
がれき処理問題 (1)
西口再開発 (5)
議会改革 (2)
教育 (7)
市政 (33)
市議会 (52)
給食 (4)
雑記 (28)
フォト日記 (20)
障がい (0)
市内交通 (0)
総合窓口化 (1)
節電 (1)
空間放射線量測定 (3)
ヘチマとゴーヤ (2)
脱原発 (2)
市民活動支援施設 (1)
ふくしまキッズ (2)
特定秘密保護法 (1)
市民農園 (2)
視察 (2)
海老名市河原口家庭農園 (3)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR