2012-02

障がい者福祉避難所訓練

障がい福祉避難所訓練

2月26日、今年度の福祉避難所訓練が行なわれました。

東日本大震災のあとと言うこともあったのでしょう、70名近く市民の方が参加して大盛況でした。

今年度は主催が災害弱者防災会議から保健福祉部障がい福祉課に変わりました。

市議会議員では同じ会派の西田議員と公明党の文教社会常任委員の日吉議員がいらしていました。



要援護者のこのごろの最大の関心は、「1次避難所で自分たちがどうなってしまうのか?」ということです。

福祉避難所はあくまでも2次避難所ですから、要援護者と言えども、まずはじめは1次避難所で過ごすことになるからです。

今後は、市の総合防災訓練や地域での防災訓練で体育館を利用して要援護者も含めて宿泊しシュミレーションも行なっていく必要があると思います。

そのためには消防本部や保健福祉部だけでなく市民協働部などの協力がかかせません。
スポンサーサイト



土壌調査の測定結果

12月に市民から出された陳情を市議会が了承した結果をうけて、市が市立保育園と小中学校の土壌調査を実施しました。

1ヶ所の採取方法は、園庭・校庭の中央部分で、5メートル四方の隅4地点及びその中央1地点の合計5地点の表層から深さ5センチメートルまでの土壌を採取して混合したそうです。

測定箇所は、空間線量測定のときのように砂場などは測っておらず、園庭・校庭の中央部分のみです。

私は個人的には、くまなく敷地内を調べるべきだったと思いますが、まずは今日のところは土壌調査を市民の声に応じて実施した点は評価しておきます。

保育園・小中学校の土壌中放射性物質濃度測定結果

また給食の牛乳からセシウム137が検出

2月13日から17日分の学校給食の放射線量測定結果が発表されました。

今回の検査では市内のメグミルクから納められている牛乳から、またセシウム137が1.2ベクレル検出されました。

牛乳を単独で測るようになってから、今回で6回目です。

これだけコンスタントに出ると、やはり黙ってはいられません。

給食用の牛乳は、一般に流通しているものと違うのだそうで、かなりブレンドは厳しくなっているはずですが、検出されています。一般に流通している牛乳はもっと高いのかしら?と思わずにはいられません。

これだけ、コンスタントに検出される学校給食の牛乳について12月議会で質問したところ、内野市長は佐々木議員への答弁の中で(なぜだか私に対しても答弁しているかのようでした)

「しかし、一定の基準というのは、国がやっぱり定めるべきだと私(内野市長)は思っています。そういった中では今回、そういった範囲内であることを(国の基準はクリアしていると言うこと)認識していただいて、どうしてもそういった給食は拒絶をされる場合は、学校の方でも給食を拒絶、食べなくてもいい、持参してもいいという話にもなっていると思います。牛乳の基準値を保護者の方がどうしようもないと言うのならば、自分の代替措置を考えてもいいのではないかと思います。」

と言っています。

一見、大変に理解のある回答のように見えますが、つまるところ「いやなら飲むな」ということでしょう。

自分の考えと違う市民と向き合うのではなく、切り捨てるという姿勢が良く見て取れます。

私が、なぜ牛乳にこだわっているかと言うと、子どもたち、特に育ち盛りの男の子などは1日に1リットル牛乳を飲んだりします。毎日、コンスタントに消費される食品には内部被爆を少しでも減らすためには気を使うべきだと思うのです。

3月の一般質問では、質問したいテーマがたくさんありますが、この牛乳のセシウム問題は取り上げたいと思います。



給食の測定結果はこちらから
学校給食の測定結果

予算説明会が超簡略バージョンに

昨日、2012年度の当初予算説明会が議員全員協議会室で開かれ、午後には議案書と各部からの説明資料が配布されました。

事実上、3月議会がはじまりました。これからしばらくは書類との睨めっこが続きます。

当初、予算説明会は10時からの予定で、その前に選挙管理委員会からの票の数えなおしについての説明があると議会事務局から説明をされていました。

その後、教育委員会からも話をしたいという申し出があったそうで、会議は9時30分スタートに変更になりました。

教育委員会から謝罪と今後の対策について教育長などから説明がありました。教育長は、あくまで事務方のトップであり、海老名市教育委員会の最高責任者は教育委員会委員長のはずなので、教育委員会委員長をはじめ5人の教育委員は、どのような責任をとるのか質問しました。けれども、このような指摘があったことを伝えお互いに話し合いたいという曖昧な回答しかされませんでした。

この間、教師による不祥事(私が子どもの頃は問題にされなかったような内容もありますが)が結構起こったのですが、教育委員会委員長をはじめ教育委員が謝罪したり、報酬を返金したり、辞任したという話は一切ありませんでした。

組織のトップというのは最終的に責任をとるためにいるもので、不祥事を起こした当人を処分しましたというだけなら、必要ないでしょう。。法の問題でしょうが、お飾りのような教育委員会や教育委員のあり方を見直すべきだと思います。

まぁ日本全国そんなトップばかりですが、海老名市教育委員会も例外ではないのでしょう。

教育委員会からの説明は、予定通り30分で終了しました。

ところが、選挙管理委員会からの説明はなんと1時間かかりました。選挙管理委員会からの説明は10分程度で終わりましたが、議員からの質問が相次ぎました。

そのため、当初、2時間取られていたはずの予算説明は、50分程度の超簡略バージョンになってました・・・。

これが一番重要だったはずなんですが。

どうも何のために集められた説明会だったのか・・・正直、どっと疲れました。

福祉避難所訓練があります

2月26日に保健相談センターで福祉避難所訓練が実施されます。

消防署による搬送法のレクチャーや福祉避難所の備品の公開、さらに福祉避難所マニュアルの内容確認などが行なわれます。

福祉避難所訓練と言うと障がいのある方が対象のように思われますが、障がいのあるなしに関わらずどなたでも参加できます。

私は、障がい児者を深く理解するためにも、特に地域の防災組織の方や民生委員、自治会役員や少年消防クラブの皆さんには奮って参加していただきたいと思います。

日時:2月26日 9:30から15:00まで

場所:保健相談センター

参加費用はかかりません。

調査依頼

早いもので3月定例会まで、2週間を切りました。

一般質問や予算審査の質問のために、市の文書やデーターを取り寄せないといけせん。議長を通して調査依頼をかけるわけですが、通常、資料が手元に届くまでに2週間必要です。

つまり、今の時期に調査依頼をかけないと質問に間に合いません・・・。

資料をくださいといって、ふら~と担当課に行ってもらえれば良いのですが、なかなかそのような担当課はありませんね・・・。

減量

このごろ「あれ?痩せました?」といわれることが多くなりました。

実は今、減量中です。

年の初め、どうも調子が悪いので病院にいきました。

軽い気持ちで行ったのですが、レントゲン、CT、エコー、血液検査、尿検査と、まるでフルコースのような検査を受けることになり、お医者さんからは「痩せるしかないですね」といわれました。

それで診察は終わったのですが、「そういえば血圧ははかりましたか?」といわれたので試しに機械で自分で計りました。

するとどうでしょう、社会福祉士の資格のために少しかじった医学一般のテキストでしか見たことのないような高い数値ではありませんか・・・。こんな数値って本当に出るものなんだと少し焦りました。

これは、計り方が悪いのだろうと思い、再度計ってみても、やはり高い・・・。

結果を看護士さんに見せると,即再診察を受けることに。

「この年齢で、この数値だと何があっても不思議ではありませんね~。」といわれ、即、薬を使っての治療に決定・・・。

それから約一ヶ月。

食生活改善、薬による治療で50近く血圧は下がりましたが、まだ安全圏ではないようです。

どんだけ高かったの?って感じですけれど、標準体重(ちなみに61kg)をめざして減量します。

3月定例会ではしっかり働けるように、2月のうちにもう少し改善したいと思います。

今の政局をみていると、血圧は簡単に上がりそうですけれど・・・。

2月2日 署名提出



昨年の10月以降にあつまった「海老名市の放射能汚染対策を求める署名」を広報相談課に提出しました。

日々放射能問題については状況が変わっていますが、マスコミでもすっかり取り上げられることが少なくなりました。

1年近く経つと、放射能汚染問題についてはすっかり忘れ去られてしまうのではないかと心配です。

本当の影響はこれから出るはずなのに・・・。

放射能汚染問題が海老名市で風化しないように一般質問で取り上げるなどして地道に訴え続けようと思います。

海老名市の放射能汚染対策を求める署名

署名写真

「海老名市の放射能汚染対策を求める署名」の第二回目の提出をします。




2月1日 財政白書お披露目会

2月1日財政白書お披露目会


本日、市民が財政を学ぶ会が作成した財政白書のお披露目会が文化会館の352会議室でおこなわれました。

市民の目線で海老名市の財政状況を勉強しようと始まったこの会ですが、この度、財政白書が完成しました。

会員の心配をよそに、会場は市民の皆さんでいっぱいになり良かったです。

今後、市民の皆さんが海老名市の財政や街づくりに関心を高めてもらう一助になればよいと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥村しょうけん

Author:奥村しょうけん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
放射能汚染対策 (17)
がれき処理問題 (1)
西口再開発 (5)
議会改革 (2)
教育 (7)
市政 (33)
市議会 (52)
給食 (4)
雑記 (28)
フォト日記 (20)
障がい (0)
市内交通 (0)
総合窓口化 (1)
節電 (1)
空間放射線量測定 (3)
ヘチマとゴーヤ (2)
脱原発 (2)
市民活動支援施設 (1)
ふくしまキッズ (2)
特定秘密保護法 (1)
市民農園 (2)
視察 (2)
海老名市河原口家庭農園 (3)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR