2024-02

やはり捨て置けない発言

海老名駅西口再開発、正確には土地区画整理事業といいますが、市民には馴染みのない用語なので、あえて再開発とかきますが、半年前の都市・経済担当理事(今年の3月で市役所を退職)の経済建設常任委員会での発言は見過ごすわけにはいかないと思います。

現在の市の姿勢がよくでています。


会議録抜粋


◆藤澤菊枝 委員 今、道路等の混雑とか渋滞とかというお話を伺っていたのですが、これだけ複合商業が入るということになりますと、独自の駐車場はお考えになっていらっしゃるのでしょうか。ららぽーとにできるのはわかっておりますけれども、これだけ車が来るということは、この中にあるのでしょうか。

◎都市整備係長 駐車場を整備しないのかということの質問だと思います。今回の区画整理の中で、市のほうで駐車場を整備するということは考えておりません。

◆藤澤菊枝 委員 そうなると、どこかに民間の駐車場とかなのですか。これだけ車が来るとという心配はあります。

◎都市・経済担当理事 駐車場に関しては、さまざまな方面からいろいろ聞かれるのですけれども、ららぽーとも、買い物をされなくても駐車できるという格好で、1000台、2000台という規模の駐車場を整備すると言ってきております。
 そのほかの駐車場、どうなのかということなのですが、これは、実は今現在の状況で、西口に関する農政協議という一番重要かつ難易度の高い国・県協議をやっている最中でありますから、特に関東農政局には聞かれたくない話なのですけれども、実はこの開発予定区域の西側の白い農地がございますが、これは水田であったり、あるいは畑になったりしていますけれども、今現在の西口の整備予定区域内を見ていただくと、水田を平場の駐車場に利用している地権者がたくさんいられるのです。実は、ここにまちができますと、ここの水田を駐車場に利用する地権者が相当出てくるのではないかと見ております。それを私どもとしてはもちろん推奨するわけでは毛頭ございませんけれども、そういう格好になっていくだろうと思います。
 したがって、駅間地区にもかなり何百台という規模の駐車場ができると思いますけれども、これで足りない場合でも、足りないことはないと思いますけれども、一応足りない場合でも、実際愛川方面から来られる方々は、恐らくこの西側にできる駐車場に相当入られるだろうと。したがって、需要のあるところまた供給ありなものですから、そういう格好に結果的にはなるかもしれない。
 ただ、今現在、とにかく西側の農地を保全してまちづくりをやるという大前提なものですから、海老名市としてそれでいいのだというふうには思っておりませんけれども、そういうことになるでしょうとは思います。


まさかと思いますが、引退した都市・経済担当理事が、副市長になって戻ってくるなんて話はありませんよね?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://45120102.blog.fc2.com/tb.php/109-9a501b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥村しょうけん

Author:奥村しょうけん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
放射能汚染対策 (17)
がれき処理問題 (1)
西口再開発 (5)
議会改革 (2)
教育 (7)
市政 (33)
市議会 (52)
給食 (4)
雑記 (28)
フォト日記 (20)
障がい (0)
市内交通 (0)
総合窓口化 (1)
節電 (1)
空間放射線量測定 (3)
ヘチマとゴーヤ (2)
脱原発 (2)
市民活動支援施設 (1)
ふくしまキッズ (2)
特定秘密保護法 (1)
市民農園 (2)
視察 (2)
海老名市河原口家庭農園 (3)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR