2024-02

電動式生ごみ処理機

電動式生ゴミ処理機

今年1月に体調を崩してから、減量を続けて半年が経ちました。80kgあった体重も66kgまで減りました。

減量をするには、食生活を変えるのが早いので、シャンクフードやコンビニ弁当をやめて、ほぼ自炊に切り替えました。

自炊をすると、とうしても生ごみがでます。何とかしなくはと思っているときに、写真の電動生ごみ処理機を見つけました。

自己負担は約1万円。

実は、昨年から、生ごみ処理機購入への市の補助が2分の1から、4分の3になっていたのです。

よい機会なので買ってしましました。

お洒落で、なかなかの優れものです。




高座施設組合の焼却炉は7年後には廃炉になります。昨年度末、本郷地区住民の皆さんと7年間の炉の延長の合意がとれました。しかし、焼却炉立替の合意はとれていません。

新しい炉をどこに造るのかは大きな課題なのですが、まずはできるだけ小さい炉を造ることが大切です。

そのためには、1にも2にも、ゴミを減らすことです。

海老名市はゴミ30パーセント削減を掲げて、7分別して、ごみ減量化に取り組んでいます。私の事務所のベランダにも7つゴミ箱があります(苦笑)

人間が生きていれば、ゴミは必ず出ます。

今まで、見えないところに持っていって処理を押し付けることを、私たちは続けてきました。

これからの社会は、お任せする社会から、自分で引き受ける社会にしていかなくてはなりません。

最終的にごみの処理をお願いするにしても、まずは少しでもお願いする量を減らさなくてはいけません。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://45120102.blog.fc2.com/tb.php/154-766bacba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥村しょうけん

Author:奥村しょうけん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
放射能汚染対策 (17)
がれき処理問題 (1)
西口再開発 (5)
議会改革 (2)
教育 (7)
市政 (33)
市議会 (52)
給食 (4)
雑記 (28)
フォト日記 (20)
障がい (0)
市内交通 (0)
総合窓口化 (1)
節電 (1)
空間放射線量測定 (3)
ヘチマとゴーヤ (2)
脱原発 (2)
市民活動支援施設 (1)
ふくしまキッズ (2)
特定秘密保護法 (1)
市民農園 (2)
視察 (2)
海老名市河原口家庭農園 (3)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR