2024-02

4月から流通させてよい食品の放射性物質濃度が新基準になりますが・・・

4月から日本国内の市場に流通させてよい食品の放射性物質濃度が新基準になりますが、この資料をみると今回採用される基準が国際基準と大きくかけ離れていると改めて思いしらされます。


諸外国・地域の規制措置(平成24年3月26日現在)


私はこの間一般質問で給食食材の放射性物質濃度の測定や市が給食で子ども達に飲ませている牛乳から度々セシウムが検出されていることを指摘し変更を求めてきました。

学校給食(提供食)の放射線量測定について

しかし、市は「流通しているものは安全」という答弁を繰り返しています。

保育園給食の測定についての質問に対し「現在の給食の検査は市が提供している給食の安全性の確認のために行なっている」とまで保健福祉部長は答弁しています。

海老名市議会インターネット中継 

海老名市も、いい加減国が国がというのはやめて、放射線のよる内部被ばくを極力減らす対策についても、自主的に判断をして対策を打つべきではないでしょうか?

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥村しょうけん

Author:奥村しょうけん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
放射能汚染対策 (17)
がれき処理問題 (1)
西口再開発 (5)
議会改革 (2)
教育 (7)
市政 (33)
市議会 (52)
給食 (4)
雑記 (28)
フォト日記 (20)
障がい (0)
市内交通 (0)
総合窓口化 (1)
節電 (1)
空間放射線量測定 (3)
ヘチマとゴーヤ (2)
脱原発 (2)
市民活動支援施設 (1)
ふくしまキッズ (2)
特定秘密保護法 (1)
市民農園 (2)
視察 (2)
海老名市河原口家庭農園 (3)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR