2024-02

年度始め

2012年度になりました。

30日31日と3月議会のまとめをしたり、3月いっぱいにしなくてはならない事務処理をすませました。

また、「自分が何者なのか?」問い直す時間も取れました。




さて、内野まさる市長が3月定例会に提案した2012年度当初予算案への反対討論のメモを掲載します。



当初予算・国保特別会計に対する反対討論

〇格差社会の拡大、貧困層の増大という日本の全国的な社会情勢の中で、昨年3月11日に起きた、東日本大震災と福島第一原発の大事故により、依然として景気の低迷と雇用情勢の厳しさが続いています。

〇海老名市でも、生活保護世帯数とその予算は増加の一途です。

〇市民税収入も減少してきています。つまり、それは、市民の所得が落ちていることを意味しています。

〇このような市民をとりまく状況のなかで、海老名市の責務は、拡大する格差を是正し、貧困に歯止めをかけて、貧困の連鎖を断ち切るために、可能な限りセーフティネットをはり、子ども達の育ち学びを保障し、高齢社会への備えをし、無駄を削って、地方自治体からの社会保障の再構築をしていくことです。

〇評価できる面もありました。

〇子ども達を守るための放射線関連の測定や給食の材料の放射性物質濃度の測定は現在行っているものは継続すること。

〇総合窓口化により市民の利便性に配慮すること。

〇歩行者の安全確保のために歩道の整備を推進していること。

〇高齢者の居場所作りや孤独死・孤立死への対策も考えていること。

〇小児医療費助成を継続すること。

〇学校の少人数指導の充実として、少人数学級を小学3年まで拡大し、補助指導員などの配置を充実させること。

〇農地の有効活用と遊休農地解消のために農機具の貸し出し事業などに力を入れること。

〇省エネルギー施設の普及に向けて環境保全対策事業において補助対象を拡大したこと



〇しかしながら、私が兼ねてから正規職員数の削減と臨時職員の増加の問題については、是正される様子もなく、部局の統廃合によって、ますます悪化しています。また、教育部の大幅な縮小には懸念があり同意できません。

〇加えて、個人所得が減っている中で、約2億円もの国民健康保険税の値上げは不況下の苦しむ家庭と家計を直撃することになり、納得できるものではありません。

〇また、東西の一体の街づくりということから、駅間自由通路を整備すること自体には反対ではありませんが、そこに動く歩道を設置する計画には、建設コスト面、ランニングコスト面、安全な運行面、健康面から必要ないと考えます。

〇さらに、苦渋の選択といって国保税の値上げを断行しつつ、市営住宅建設基金を廃止し新まちづくり基金に積み替えて、西口再開発関連の道路整備に投入するという市の姿勢は理解できません。

〇以上の理由により、総合的に見て2012年当初予算案には反対いたしますが、市民の生活を守り、希望をもって生活できる海老名市をつくるために、高齢者・障がい者・子ども達に優しい施策をとること、セーフティネットをはり、格差を是正し公平な社会をめざしていただけるように要望いたします。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://45120102.blog.fc2.com/tb.php/58-e70e6f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥村しょうけん

Author:奥村しょうけん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
放射能汚染対策 (17)
がれき処理問題 (1)
西口再開発 (5)
議会改革 (2)
教育 (7)
市政 (33)
市議会 (52)
給食 (4)
雑記 (28)
フォト日記 (20)
障がい (0)
市内交通 (0)
総合窓口化 (1)
節電 (1)
空間放射線量測定 (3)
ヘチマとゴーヤ (2)
脱原発 (2)
市民活動支援施設 (1)
ふくしまキッズ (2)
特定秘密保護法 (1)
市民農園 (2)
視察 (2)
海老名市河原口家庭農園 (3)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR