2024-02

ゲルマニウム半導体検出器を市に導入させたい理由

現在、海老名市の給食は、民間の検査機関でゲルマニウム半導体検出器によって検査されています。検出下限値は0.5ベクレルくらいです。

食材の検査を充実させるために、現在の検査体制を下げることなく、海老名市に測定器を購入させるとすると、ゲルマニウム半導体検出器しかありません。価格の安い測定器では、かえって検査レベルを下げてしまうことになります。

ゲルマニウム半導体を設置するには、測定器そのものは1000万円から2000万円で購入できますが、人件費、測定器の設置場所の改修工事などもかかります。おそらく初年度は3000万円くらいかかるでしょう。

ただ、一週間分をまとめて測定している方法を、毎食ごとに変更した場合、単純に検査費は5倍になります。、今後、何年も継続して検査していくことを考えると、検査を委託するよりも、市でゲルマニウム半導体検出器を購入したほうが、将来的には検査費用を抑えられると思います。

内部被ばくを防ぐためには、現行の検査に事前検査も加えて、検査体制を充実させる必要があります。皆で市にゲルマニウム半導体検出器の導入を働きかけましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://45120102.blog.fc2.com/tb.php/91-b979a221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥村しょうけん

Author:奥村しょうけん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
放射能汚染対策 (17)
がれき処理問題 (1)
西口再開発 (5)
議会改革 (2)
教育 (7)
市政 (33)
市議会 (52)
給食 (4)
雑記 (28)
フォト日記 (20)
障がい (0)
市内交通 (0)
総合窓口化 (1)
節電 (1)
空間放射線量測定 (3)
ヘチマとゴーヤ (2)
脱原発 (2)
市民活動支援施設 (1)
ふくしまキッズ (2)
特定秘密保護法 (1)
市民農園 (2)
視察 (2)
海老名市河原口家庭農園 (3)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR